vi
ヴィーお客様受付センター 0120-575-117 平日:9時?21時/土日祝:9時?19時
会員登録・ログイン・マイページカートを見る
  • vi:について
  • 使い方
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • vi:ラインナップ
  • お得な購入方法
Beawty News

2016年04月号

紫外線対策の準備していますか?

「紫外線対策はいつ頃からはじめたらいいの?」正解は「1年365日」です。
季節によって差はあるものの、紫外線は一年中降り注いでいます。最も強くなるのが5月から9月。
この時期の紫外線は深いシミを作ります。
目に見えなくても、知らないうちに少しずつ蓄積されるのが紫外線ダメージのやっかいなところ。
薄着になり始める春くらいから、より意識して紫外線対策を行ないましょう。
特に外出前には日焼け止め、またUV効果のある化粧品の使用は必須です。一日のなかでも10時から14時の間が紫外線が多いといわれており、一日のうちの約6割の紫外線がこの時間帯に降り注いでいるそうです。
この時期は、汗によって日焼け止めがとれてしまうことが多いので、こまめに塗り直しをするとよいでしょう。
とくに日焼けしやすいTゾーンは意識して、目元や首筋も忘れずに守るようにしてください。
紫外線は上からだけでなく、反射して四方八方から飛び交っていますから、首筋やあごのあたりのガードもお忘れなく。
また、日焼け止めを塗った上でのケアとして、様々な紫外線対策グッズを利用するのもオススメです。日差しの強い日や長時間外で過ごす場合は、日傘や帽子、腕や首回り用の衣類にも紫外線を遮断するものが市販されていますから、この時期から取り入れてみるといいと思います。
春は外出するのが気持ちのいい季節ですが、10年後にシミ・シワで泣かないためにも、きっちりと紫外線ケアを習慣づけましょう。

お客様からのメッセージ

ヴィーシリーズはいつでも大活躍!
一年中キレイをキープしているみなさまからの嬉しいお声をお届けします!

「ヴィーの化粧品をお使いいただいている貴方様のお声を聞かせてください」

商品に同梱の「お客様のお声」ハガキをご送付いただいたお客様には、謝礼としてヴィー全商品にお使いいただけるクーポンをプレゼントしております!

編集後記

「崩れにくさ」と「カバー力」と「SPF値」の関係今年の夏のテレビ通販オンエアに向け、ファンデーションのTV通販モデル(ゴールドタイプ)をリニューアルしようと考えているのですが、これが、非常に難しく、苦戦中です。
ヴィーファンデーションは「崩れにくさ」が最大の武器です。
けれど、そこにほんの少し美容成分などを加えて、現在の配合を変えてしまうと、崩れにくさを保てなくなってしまうのです。
リニューアルするにあたり、今以上に「カバー力」をあげようと成分を調整すると、今度は「SPF値」が下がってしまうというおかしな結果になってしまうんですね。
普通に考えると「カバー力」があがるなら、紫外線にも強いと思いがちですがリキッドファンデーションに「カバー力」があるものは、実は粒子が大きいことがほとんどです。
粒子が大きいということは、粒子と粒子に空間があり、そこから紫外線を通してしまうので、「SPF値」が下がるのはもちろん、「崩れやすさ」にもなりうるのです。
現在のヴィーファンデーションは、その問題点をクリアし、文句なしに素晴らしいベストバランスで作られているのです。だからこそロングセラーにもなっています。
まれに「崩れてしまった」という方がいらっしゃいますが、下地に乳液やクリームなどを塗ってしまっている方がほとんどです。
ヴィーファンデーションはオールインワンファンデなので、使う前は化粧水のみでOK。お肌に余分なものをつけなければ、とても崩れにくいファンデーションなのです。
さて、リニューアルにはさらなる研究が必要そうです。
商品開発 近藤

PAGE TOP↑